Cordaトレーニングプログラム

2017.11.21(火)〜 11.22(水)の受付は満席のため、終了しました。
次回開催日程は、近日お知らせします。

1Cordaトレーニングコース

Cordaトレーニングは、開発者様向けの2日間集中コースです。
このコースはCordaプラットフォーム上で金融グレードの分散型アプリケーションを開発するために必要な主要スキルを提供します。

Cordaは、複数のビジネス間のやり取りの記録・管理・法的合意を自動化するオープンソースの分散型台帳です。 分散アプリケーションの直面したプライバシーとスケーラビリティの課題にユニークな回答を提供します。

Cordaは世界最大の金融機関100社以上で行っている取り組みの共同成果物です。
corda.netを活用し、さらにCordaについて学習しましょう。

コース修了時に、受講者様はセキュリティ、ネットワーク設計等、Cordaアーキテクチャ他の重要な要素を理解するだけでなく、CorDapps (Corda上のアプリケーション)を開発する能力がつきます。

2コースアジェンダ

本コースは2日間に渡り、CordaとCorDapp開発における概念かつ実践的な深い理解を受講者様にご提供します。

以下にトピックについてご説明します。
なお、当日の進捗状況によって、一部内容が異なる場合があります。

Corda概論
Cordaの全体的なアーキテクチャ、主要な概念とコンポーネントの理解

入門
CorDappsの開発環境と実行環境のセットアップ方法の学習

ステート
台帳における事実と合意のモデル共有の理解

コントラクト
テスト駆動開発を駆使し、分散台帳の更新を制御するスマートコントラクトを学習

トランザクション
トランザクションライフサイクル、および台帳更新を行なうためのトランザクション方法の学習

フロー
フローのテストフレームワークを使用し、一般的な業務フローを作成

Cordaノード
ノードの設計及び役割、ノードが提供するサービス/APIの学習

Cordaネットワーク
Cordaネットワーク構成、ネットワーク上のノード間のデータフローの理解

3研修日程・場所・受講料

当研修は株式会社SBI BITS にて開催致します。

受講者様に十分な研修環境をご用意するため、1回の研修受講者数は10名様程度とさせて頂きます。

日程
第2回目 日程調整中

場所
東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ20階 
株式会社SBI BITS 研修ルーム

受講料(税別)
12万円/人
R3メンバーの方は無料枠がありますので、下記問合せ先にご連絡ください。

4研修ご受講にあたって

このコースの一部として、KotlinというJVM言語でCorDappを開発します。

受講者様は、Javaなどの中級プログラミング能力が必要となります。

分散台帳技術やブロックチェーンに関する事前知識は不要です。

5R3について

R3社は次世代グローバル金融サービス技術の構築と強化に重点を置く先進企業です。

R3社は100社を超える世界有数の金融機関とのコンソーシアム提携を推進しています。

先進の分散型台帳技術を設計し、世界の金融市場に提供するために協力しています。

R3社が金融機関向けに開発中の分散台帳技術Cordaについて、日本国内でのトレーニングプログラムをSBIホールディングス株式会社が提供することで合意しました。

この合意を受けて、SBIグループのシステム会社である株式会社SBI BITS を通じ、R3社に代わり日本におけるR3メンバー金融機関や その他企業、IT会社等向けに日本語によるCorda開発者向けトレーニングプログラムの提供を開始することとなりました。

6本プログラムのお申込及びお問合せ先

本プログラムのお申込み
所定の申込書にご記入いただき、E-mailに添付のうえ、下記お問合せ先のメールアドレス (corda_training@sbibits.com)までお送りください。詳細は申込書をご参照願います。

お問合せ先
株式会社SBI BITS Cordaトレーニングプログラム事務局
E-mail送信先 : corda_training@sbibits.com
E-mail件名:「Cordaトレーニングプログラム」問合せ